探偵を使って調べる
まず浮気調査をする場合、2つの方法でどちらで調査をするのか決める必要があります。

2つの方法とは、自分で調査をするか、それとも調査業者へ依頼をして調査をしてもらうかの2つです。

調査業者とは興信所や探偵事務所などの探偵が依頼を受けて調査をおこなうというもので、探偵について知っている人にとっては特別なことはありません。

しかし、今から初めて浮気調査をしようと考えている人にとっては何をどうすればいいのか悩むと思います。
何故なら自分で調査をしたほうがいいのか、それとも探偵に依頼をして調査をしてもらってほうがいいのかさえ判断することが出来ないのです。

コレを判断するためには、まずは自分で行う浮気調査と、探偵に依頼しておこなう浮気調査のメリットとデメリットについて知る必要があります。

まず、メリットについてですが、

自分で調査をおこなった場合には、お金を掛けずに行うことが出来ます。
探偵に依頼をした場合には、個人では出来ない調査方法、そして証拠を得た場合には裁判で浮気の証明をすることが出来る直接証拠を高い確率で得ることが出来ます。

デメリットとしては、

個人の場合には、素人が調査をすることもあり調査がバレてしまう可能性が高くなり、証拠も状況証拠に偏ってしまうことが多々あります。
探偵に依頼した場合には、高額な調査料金、そして確実に調査が成功するという保証が無いなどのデメリットがあります。

これらの代表的なメリット、デメリットをまずは比較して、どの方法をとって浮気調査をするのか決めるのがいいでしょう。