自分でできる調査
調査を依頼する前に、自分で出来る調査があります。とはいっても、あくまで予備調査の様なもの。
積み上げた証拠だけで、パートナーを追い詰めることはやめておきたいところです。あくまでも、確実で逃げられない証拠を持ってから、話し合いはしたいところです。

どうやら、浮気相手の家でいつも会ってる。そんな気がする。だけど、どこに相手が住んでいるのかわからない。そんな時に役立つのが無造作に捨てられやすい、コンビニや食事の時にでたレシートです。
どのあたりでデートをし、浮気相手の家に行く時に買っていったであろう、飲み物やちょっとしたスイーツが印字されたレシート。コンビニレシートには、買ったものの数や商品から相手の部屋に上がり込む仲なのかなど想像できますし、必ず○○店と店舗名が印字されているので、どのあたりに住んでいそうなのかも絞り込むことができます。
小さくても、大きな成果のあるレシート。いつもパートナーが無造作にゴミを捨てるゴミ箱やお財布に入れっぱなしにしているレシートこそ、調査を考えている人間にとって、浮気調査を効率的に行う大事なヒントが隠されている場合があります。